1. トップページ
  2. 講座・イベント情報検索
  3. 絵の見方・美術館のまわり方

講座・講習会のご案内

絵の見方・美術館のまわり方講座・講習会

テーマ 今まで誰も言わなかった「美術開眼」のツボを教えます。

概要

「もっと絵を楽しみたいけど、どうやって見たらいいのかわからない」――美術展に出かけるたびにそう感じている人も多いようです。絵の見方については学校でも教えてくれないし、つい我流でよしとしてしまう。でも、ちょっとしたコツや知識を学べば、これまでより遥かに楽しく感動も大きい美術の見方が身に着いてきます。その秘訣とは何か?決して難しくありません。一生モノの方法を公開します。

※開催中の展覧会のみどころについてもお話します。

4/10 (火) 第1回 印象派からまず始める美術館巡り
5/8 (火) 第2回 浮世絵から見る江戸人の笑いと美意識
6/12(火) 第3回 明治以降の日本画の名画探訪
7/10(火) 第4回 バロック美術――イタリアへの旅
8/28(火) 第5回 バロック美術――スペイン・フランドルへの旅
9/11(火) 第6回 抽象画に開眼!阪神間で生まれたGUTAI

講師紹介 岩佐倫太郎
大阪府出身。京都大学文学部(フランス文学)卒業。大手代理店でCM制作ののち、博物館・博覧会のプロデューサーを歴任。作詞家としても加山雄三に「地球にセーリング」を提供したほか、エッセイストとして、美術に関する紀行文を書くなど、多彩な創作活動を行っている。著作に「東京の名画散歩――絵の見方・美術館の巡り方」(舵社)など。絵の見方、美術館の回り方についての記事を各雑誌に発表するほか、講演活動を行う。 宝塚市在住

開催地 西宮市
開催施設 白鷹禄水苑 宮水ホール
開催期間 平成30年04月10日 ~ 平成30年09月11日
(15:00~16:30)

毎月第2火曜(但し8月は28日) 前期4月~9月、後期10月~3月 
申込期間 平成30年04月10日 ~ 平成30年09月11日
白鷹禄水苑文化アカデミーは会員制です。初めて受講ご希望の方は、受講料とともに入会金¥3,000(3年間有効)をお納めいただきます。
電話・FAX・メールにてお申込みの上、二週間以内に銀行振込でお支払い願います。詳細はホームページをご覧下さい。
随時受付
ホームページ 白鷹禄水苑 文化アカデミー 絵の見方・美術館のまわり方
受講費用 1期6回 14,400円 (途中参加 月割り受講料2,400円×残月分)
対象者 誰でも

お問い合わせ先

白鷹禄水苑

〒662-0926 西宮市鞍掛町5-1
TEL:0798-39-0235
FAX:0798-39-0236
Email:info@hakutaka-shop.jp

電話・FAX・メールでのお問い合わせ 11:00~19:00
第1・3水曜 年末年始(12月31日・1月1日) 定休日

学ぶ仲間をつくる

インターキャンパスコミュニティ

ひょうごインターキャンパスが提供する、会員専用SNSサービス。あなたも、是非参加しませんか。

  • 生涯学習情報コーナー
  • 公益財団法人 兵庫県生きがい創造協会
  • ふるさとひょうご創生塾

このページの先頭へ