未来のすごいすと

にしき恋兵庫県篠山市

地域との交流

“透さん”は、学生たちと農家を結ぶ大切なパイプ役を担ってくれる良き理解者であり、相談相手。「住民は活力や労働力だけでなく、アイデアをもらった」

神社の祭礼で神輿を担ぐ。納涼祭やバレーボール大会などのイベントにも声をかけてもらう。住民の一員として地域に溶けこめることが嬉しい。

丹波篠山味まつりに参加。制限時間内にどれだけの黒枝豆の鞘を枝からもげるかというゲームを展開した。

篠山市立西紀南小学校6年生のふるさと学習で、交流学習会に参加し、ともに学んだ。筏づくりやパイ投げなど、楽しい交流が続いている。

日頃お世話になっている西紀南地区の皆さんとの交流会。「農作業後の体の疲労が心地よく感じられるのは、いつも笑顔で迎えてくれる農家さんのおかげ」

1 2 3 4 5