未来のすごいすと

明石高専防災団D-PRO135°兵庫県明石市

防災士になった高専生たち、D-PRO135

「防災士の資格を取得したからには、その責務を何かの形で全うしたい。」平成27年7月、明石高専防災団(D-PRO135°)は、そんな想いを抱いた当時の2年生(現5年生)有志6人から始まった。

 

「父が東日本大震災の経験者」「防災意識の高い兵庫で学びたい」「防災士の資格を活かしたい」。活動に参加した動機は様々だけど、想いはひとつ。「誰かの役に立ちたい!」

 

「遊びながら楽しく防災知識を学べるゲームを作ろう」。様々なゲームを体験し、一人一人がアイデアを持ち寄ってできた防災ゲームが、D-PRO135°の活動の原点。

 

一人でも多くの人に、防災やD-PRO135°について興味を持ってもらうために、校内では1年生に向けた活動報告のプレゼンテーションを行うことも。

 

防災に大切なのは、地域と共に歩むこと。ゲームの体験会開催やイベントへの参加から、地元地域団体との協働による減災まちづくりへ、活躍のフィールドが拡大中。

1 2 3 4 5

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)