すごいすと取材記

バッグデザイナー由利佳一郎 さん(51) 兵庫県

ギャラリーを見る

日本有数の鞄(かばん)の産地である豊岡市。その豊岡の鞄産業や日本各地の地場産業を独自のテイストで活気づけようと取り組むバッグデザイナー由利佳一郎さんにお話を伺った。

由利佳一郎さん

JR 豊岡駅を出て、大正末期から昭和初期にかけての建築物が立ち並ぶ豊岡駅通商店街を東へ歩くこと15分程。同じく文化的価値の高い建物が多く残る宵田商店街、通称「カバンストリート」との交差点に、由利さんが立ち上げたお店「ARTPHERE(アートフィアー)」がある。

 

中に入るとまず目にとまるのは由利さんの代表作である「ニューダレスバッグ」。

通常販売されているもの以外にも、京都の伝統技法で染められた革や鰐の甲羅など、様々な素材を使用した一品物がここには展示されている。

壁にディスプレイされているのは、鞄の素材をつくる姫路皮革職人が由利さんをイメージし、制作した革製のアート作品。

店内には由利さんの作品だけでなく、例えば福井県の伝統産業であるメガネフレームの弦の部分を利用したブレスレットや、日本での正規取扱が許されているのは由利さんだけだというイタリアのブランド「ベルガマスコ」のバッグなど、国内外の選りすぐりの逸品が取り扱われている。

世界の有名なファッション都市のように、鞄を買うために豊岡までやってくる人たちを作りたい。由利さんの思いがひとつの形となった店構えだ。

ARTPHERE店内

ARTPHEREの店内

1 2 3 4 5 6

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)