“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

内田 大造さん

猪名寺駅にエレベーターがついた!

内田さんの会長就任当時、JR猪名寺駅に、エレベーター設置を願う10年来の地域課題があった。車椅子で駅を利用する際、階段の上り下りを介助する駅員の人手が足りず、駅長も困っていたという。そこで内田さんは「全員で立ち上がろう」と声をかけ、1万人の署名活動をスタート。署名は1カ月で集まり、老人会から婦人会、子ども会、地元企業、猪名寺駅、さらには市や県まで一体となっての取り組みの結果、2年後の平成23年3月、猪名寺駅にエレベーターが設置された。
「国土交通大臣をはじめいろいろな方をお招きし、祝賀会を開きました。この地域は注目されているという意識を、住民みんなに持ってほしかったんです」と内田さん。エレベーター設置をきっかけに「やればできる」という雰囲気が猪名寺地域に生まれていった。
その後、地域住民自らの手で元気な地域をつくるための「猪名寺まちづくりステップ計画」を作成。様々な事業計画を実行に移し始めた内田さんだったが、「活動についていけない」と旧役員が突然の退陣。老人会や婦人会からも「やりすぎだ」と批判の声が上がり始めた。そんな周囲とのあつれきを、内田さんは何年もかけて一つ一つ乗り越えていった。

JR猪名寺駅エレベーター完成式典

JR猪名寺駅エレベーター完成式典

猪名寺自治会で行われた「ふれあい餅つき大会」

猪名寺自治会で行われた「ふれあい餅つき大会」