“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

内田 大造さん

尼崎市の北東部、かつて住民たちが「尼崎のへき地」と呼んでいた猪名寺地域。地域課題がなかなか解決しない状況に、自治会への不満を抱えていた住民たちが、猪名寺自治会会長 内田大造さんのもと、歴史と自然豊かな地域の特長に気づき、「誇りを持って、楽しく生き生きと暮らせるまちづくり」に一丸となって取り組み続けて10年。平成29年6月には、猪名寺地域から園田北小学校区へ、まちづくりのネットワークが広がった「園田北まちづくり協議会」を設立。様々な地域活性化事業をはじめ、防災・防犯から子育て、介護まで「支え合い、助け合い自治のまち」をめざし、活発な活動が続けられている。平成27年度「あしたのまち・くらしづくり活動賞」の主催者賞、さらに「第11回 元気な地域づくり発表会」、「第8回 ゆめづくりまちづくり賞」において、いずれも優秀賞を受賞。