“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

田中今子さん

兵庫県但馬地域の中央に位置する養父市は、県下最高峰である氷ノ山(ひょうのせん)などの豊かな自然を求めて、都会から多くの人が訪れる山間のまちだ。

近年、自然だけでなく芸術鑑賞を目的にやって来る人が増えている。人々が訪れるのは、養父市大屋町内に点在する作品の展示施設だ。それらの中心となる 「おおやアート村 BIG LABO(ビッグラボ)」は、廃校になった県立八鹿高校大屋校を再生させた施設で、そこを拠点に活動するNPO法人おおやアート村は今年で設立2年目を迎えた。

おおやアート村の理事長を務める田中今子さんは、京都の大学で絵を学んだ画家。創作の場を求め、大阪から大屋町にIターンして9年が経った。現在は、画家や絵画教室の講師という本業の傍ら、アートを軸にしたまちおこしのけん引役として忙しい毎日を送っている。

NPO法人おおやアート村理事長田中今子さん