“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

田村伊久男さん

淡路島は、いにしえより御食国(みけつくに)と呼ばれ、品質の高い様々な食材が集結する。玉葱などの農作物をはじめ、魚介や肉など淡路産の食材は全国の料理人に一目を置かれるほどだ。

淡路市の生田地域活性協議会 事務局長の田村伊久男さんは、景観を整備するために、それまで淡路で栽培されていなかったそば花を植えて花畑をつくった。その副産物として予想外に上質なそばの実が収穫できたことをきっかけに、生田産そばの実を使用する「そばカフェ生田村」を開店。本物志向のそばと心からのおもてなしをモットーにしたカフェでは、向上心を持って働く兼業農家のスタッフたちの生きがいにもなり、地域を活性化させている。

写真:生田地域活性協議会 事務局長 田村伊久男さん全身写真