すごいすと取材記

播州織作家玉木新雌 さん(36) 兵庫県

ギャラリーを見る

わが道 一を以って之を貫く

玉木さんの座右の銘は、論語にある「わが道 一を以って之を貫く」。孔子が弟子の曾参に語った言葉で、福井県の実家で書き初めとして書いたこともあった。

「私は今までの長い人生を通して、生き方の根本は終始一貫して変わるものではなかった」という意味のその言葉に、「自分の作りたいものを作る」という思いを貫き通してきた自らの人生を重ね合わせる。

今年の正月、祖母がお年玉と一緒にその書き初めを送ってくれた。自分の手によるその字と向き合い、これから自分の歩いていく道についての思いを新たにしている。

わが道 一を以って之を貫く

(公開日:H26.4.25)

1 2 3 4 5 6