“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

佐渡裕さん

昭和36年に京都市で生まれた佐渡裕さんは、ヨーロッパを中心に一流オーケストラへの客演を多数重ねる世界的な指揮者として活躍している。

平成14年、兵庫県立芸術文化センターの誕生に先立ち、その芸術監督に就任。地域に根ざした、阪神・淡路大震災からの「心の復興、文化の復興」のシンボルとなる劇場づくりと、音楽を通じた地域の復興に尽力してきた。東日本大震災をはじめとする災害被災地に向けても、チャリティーコンサートや現地での演奏会を開催するなど、支援活動を続けている。

また、全国からトップクラスの実力を持つ子どもたちを集めた弦楽オーケストラや、若手をメンバーとする芸術文化センター専属管弦楽団の指導にも力を入れ、兵庫を拠点とした次世代音楽家の育成にも熱心に取り組んでいる。

写真:佐渡裕さん