“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

大辻利弘さん

県中央部に源を発し、播磨灘に注ぐ県下最長の河川である加古川。その河口域に位置する加古川市は、東播磨地域の中核都市だ。平成12年に「ウェルネス都市宣言」を行い、市民が健康でいきいきとした毎日をすごせるまちづくりを推進している。

このまちで、市民のだれもがスポーツに参加できる取組みに早くから関わってきたのが、加古川市スポーツネットワーク委員会会長の大辻利弘さんだ。

加古川に生まれ育った大辻さんは、大学を卒業した年から、長年にわたって地域で生涯スポーツの普及・振興の旗振り役を務め、地域に根ざした総合型地域スポーツクラブを運営するNPO法人を立ち上げるなど、スポーツを通じた地域活性化の中心的な役割を果たしている。

写真:加古川市スポーツネットワーク委員会会長大辻利弘さんバストアップ