すごいすと取材記

有限会社ウッズ能口秀一 さん(53) 兵庫県丹波市

ギャラリーを見る

善きことは、カタツムリのようにゆっくり進む

「スピードが速いと、次に絶対つながりませんから。」
価値ある木材の流通も、先代がつくった地域の資源を育てることも、地域づくりも、急いで動かしてはダメだと言う能口さん。
「どれも一人じゃできないこと、つないでいかなきゃいけないものだと思っています。製材所ひとつとってみても、今まで地域で承継していたものを、役割を担える誰かが関われる時に跡を継ぎ、つないでいくようになるべきでしょう。大切なことは、信念を持って継続すること。時間をかけさえすれば、修正を重ねながら進められます。木の成長もゆっくりですからね。」
曾祖父が植えた木で家具を作ってほしい。山を相続したある家族から、かつて受けた依頼。目には見えない多くの価値も育てる山。能口さんがつなぎ続けていくものは、大きな大きな地域の資産だ。

 

(公開日:H30.08.25)

1 2 3 4 5 6 7

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)