すごいすと取材記

有限会社ウッズ能口秀一 さん(53) 兵庫県丹波市

ギャラリーを見る

 

 地産地消の木の家づくりに取り組んだことがきっかけで、木を植え育てる人から消費者までをつなぐ「木材コーディネーター」という仕事を、世の中に誕生させた能口秀一さん。有限会社ウッズの代表取締役として、地域産木材の製造販売から建築、プロダクトの企画、地域の木材流通に関するコンサルティングなどに携わる一方、NPO法人サウンドウッズでは木材コーディネーターの育成に、NPO法人丹波グリーンパートナーでは、間伐(かんばつ)などの体験を通じた学びの場としての森づくりに携わっている。地元自治体はもとより京都・高知・和歌山の各林業大学校での講義をはじめ、全国各地で地域の森づくりと地元産木材の活用に関する講師を務めながら、森林という地域資源を活かしたまちづくりの重要性を提唱し続けている。

原木と向き合い製材を行う能口さん

1 2 3 4 5 6 7

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)