すごいすと取材記

長田神社前商店街振興組合村上季実子 さん(64) 兵庫県

ギャラリーを見る

福のあるまち長田神社前とともに

震災で商店の大半が全半壊という壊滅的な被害を受けた、長田神社前商店街。地元商店主の努力で神戸市内でも早期に再建できたが、門前町としての活気は薄れてしまった。そこで、街の変遷に合わせ、地域団体や周辺の学校と連携し、「夏越ゆかた祭り」「長田神社できもだめし」「おかしはべつばら」など数々のイベントやまちのシンボル、コンセプトづくりを進めてきた。

ゆかた祭りで賑わう長田神社前。開催まで、様々な団体との連携や信頼づくりがなくてはならないものだった。

様々な出店でスイーツを堪能することができる「おやつはべつばら」

近年、長田地域の高齢化、山麓部による交通の便の悪さによる買い物難民の増加などの問題を解決するために、商店街の各店舗で取り扱う商品が掲載されたカタログを配布し、注文配達の宅配事業に取り組んでいる。「同じ住民であるという商店街ならではの信頼関係が結果として、地域の活性化と安心安全な街、いつまでも住み続けられる町になり商売に繋がる。」
 イベントが固定化してくれば活気がなくなる。この悪循環を防ぐため、昨年からは村上さんの長女たち、地域で商売をしている若者やPTAの保護者など30代が中心となって新しいイベント「コグージーMAZAR(マザール)」も展開している。自身の活動に加え、後継者の育成も視野に入れている村上さん。時代や街の変遷とともに、長田神社前商店街の進化は続くのだ。

(公開日:H28.5.25)

1 2 3 4 5 6

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)

LINEで送る