すごいすと取材記

垂水マミーズ村上華世 さん(45) 兵庫県

ギャラリーを見る

ヨガもネイルも講師役は地域のママ!

「スタッフや参加者の中には、出産を機に退職した保育士や学校の先生をはじめ、ヨガやネイルアートの講師など、スキルを持った人がたくさんいます。親子ひろばでは『子連れで講師を!』と頼んで、教室を開いてもらいます。これをきっかけに、自分で教室を始めるママたちもいるんです。」

ママスタッフがヨガ講師となって開催した「ママ向け子連れヨガレッスン」

ママスタッフがヨガ講師となって開催した「ママ向け子連れヨガレッスン」

「やってみて」と声をかけるうち、ママたちから「やっていいですか?」「やってみたい」「私はこれができる」と手が挙がるように。こうしてコーディネーターとしての役割も果たすようになった村上さん。それと同時に、少しずつ地元商店街や地域とのコラボ活動も増え始めた。
「ママの買物に便利なようにと始めた活動。当初は地域とつながるなんて、考えてもいませんでした。」
しかし、活動の場が広がるにつれ実感したのは、身近な地域や商店街とつながりを持つことの大切さだった。

1 2 3 4 5 6 7 8