すごいすと取材記

垂水マミーズ村上華世 さん(45) 兵庫県

ギャラリーを見る

みんなが楽しい。だから続く、だから広がる。

ひとりでふらっと立ち寄っても、話し相手になってくれるスタッフがいつもいること。地元の小児科や幼稚園など、子育てに関する情報交換ができること。「自分たちが欲しい場をつくろう」との思いから始まった垂水マミーズの「親子ひろばそらまめ」。
現在の活動は、陸ノ町自治会館やコープ垂水店での「親子ひろば」、舞子ホテルでの「親子サロン」、出張託児や小児救命講習、障がい者事業所の運営サポート、お魚料理教室&漁港ツアー、そして子育てイベント主催など多岐にわたる。

「親子ひろば そらまめ」は地元の陸ノ町自治会館で毎週木曜日に開催

「親子ひろば そらまめ」は地元の陸ノ町自治会館で毎週木曜日に開催

「どれもママたちのニーズから生まれたもの。自分たちがやってみたいこと、自分たちにできることが中心です。」
こうした活動が広がったきっかけは、村上さんが常に中心になって動き続けることに限界を感じたこと。そしてたくさんのママたちとの出会いの中で、みんながスキルを持っていること、そのスキルを使わないのはもったいないことに気づいた村上さんがママたちに「やってみて」と役割を分担する声をかけたことだった。

1 2 3 4 5 6 7 8