“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

森本淑子さん

兵庫県篠山市の北西に位置する篠山市大山地区。

山々に囲まれた自然豊かで風光明媚な地域で、京阪神からも多くの人が訪れる。

コミュニティキッチン結良里は、そんな大山地区で、兵庫県の県民交流広場事業の一つとして助成を受け、平成17年に、旧JA大山支所を改修してオープンした。代表をつとめる森本淑子さんは、120年前から続くという伝統の郷土料理「とふめし」(豆腐めし)を多くの人に知ってもらい味わってもらおうと、さまざまな活動をしている。「とふめし」は「平成19年度ひょうごの農とくらし研究活動コンクール」では農林水産物加工の部で努力賞を受賞。平成24年、特許庁の商標登録を機に、ごはん2合分のレトルトパックを開発し発売した。栄養バランスのとれた安全・安心食品ということで地域の小学校給食にも採用され、児童たちからは「おばあちゃんのごはんが出た」と喜ばれている。最近は、近隣地域だけでなく、噂を聞いて京阪神の各地から「とふめし」を味わいに訪れる人も多いという。

コミュニティキッチン結良里代表森本淑子さん