“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

丸谷聡子さん

子どもたちの遊び場だった原っぱが少なくなってきた。しかし、身の回りをよく見ると、至るところに小さな命の営みがある。

近年、自然体験を通して命の大切さを子どもたちに伝えようという動きが進んでいる。

兵庫県では、平成19年度から公立小学校3年生を対象に「環境体験事業」を段階的に実施し、平成21年度からは全校での取り組みが始まった。

「明石のはらくらぶ」は、県内の学校から協力依頼を受け、環境学習の支援に関わっている。

自分たちの住む地域を取り囲む自然の存在に気づき、興味・関心を育てることで、子どもたちの中に地域を大切に思う心が生まれる。設立者で代表の丸谷聡子さんは、人と自然が仲良く暮らせる社会になることを願って活動している。

明石のはらくらぶ 代表丸谷聡子さん