“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

前田若男さん

淡路島の南部に位置する南あわじ市。国生み神話や淡路人形浄瑠璃などの歴史・文化を有し、淡路島たまねぎや淡路ビーフ、真鯛・太刀魚・しらすなど一年を通して獲れる豊富な海の幸など、豊かな食の資源に恵まれた地域である。

その南あわじ市の南端、うず潮で名高い鳴門海峡を中心とした好漁場を有する福良港の沖合では、とらふぐの養殖が盛んに行われている。福良漁業協同組合で組合長を務める前田若男さんは、通常は2年で出荷するとらふぐを、速い潮流の中で3年をかけて養殖。「淡路島3年とらふぐ」と銘打って出荷し、いまや人気の淡路ブランドになっている。

福良漁業協同組合組合長前田若男さん