すごいすと取材記

阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長黒田裕子 さん() 兵庫県

ギャラリーを見る

阪神・淡路大震災をきっかけに、長年務めた看護師の職を辞して被災者支援のボランティア活動に身を投じ、以来19年間、神戸の被災者に寄り添いつつ、各地で頻発する災害現場に駆け付けて、阪神・淡路の経験を伝え、被災者を励まし続ける人がいる。

NPO法人阪神高齢者・障害者支援ネットワークの理事長、黒田裕子さんにお話を伺った。

平成26年9月24日に逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

NPO法人阪神高齢者・障害者支援ネットワーク理事長黒田さん

1 2 3 4 5 6