すごいすと取材記

復興支援ネットワーク淡路島 世話人代表木村幸一 さん(65) 兵庫県

ギャラリーを見る

明石海峡大橋を渡ると、そこは淡路島の入口、淡路市だ。温暖な気候であることから、花の栽培や農業、漁業の盛んな地域で、観光に訪れる人も多い。

平成7年1月17日。淡路島北部、北緯34度36分、東経135度02分を震源地に地震が発生した。大きな被害を蒙った淡路市で、木村さんは、復旧活動に走り回った。

その時の経験を活かし、東日本大震災では発生直後から救済物資を集め、夜を徹して東北に向かった。緊急に必要なものを届けた後は、被災地の経済復興を後押しするため、継続して支援を続けている。

復興支援ネットワーク淡路島 世話人代表 木村幸一さん(兵庫県淡路市)

1 2 3 4 5 6

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)