すごいすと取材記

ガレリア アーツ&ティー井上美佳 さん(60) 兵庫県たつの市

ギャラリーを見る

建物と人と芸術が活かしあうまち、龍野

「ガレリアが5周年を迎えた時、作品展を開いてくださる作家の松谷武判(まつたにたけさだ)氏に会うため、パリへ出かけたんですが、松谷さんが、南仏のカルデという町で開催されているアートプロジェクトに参加されていたので、カルデにも出かけました。そこで、羊小屋を会場にしたアートプロジェクトを見たんです。龍野にも古い醤油蔵や工場跡がある。それらを使ってこんなプロジェクトができたらいいのにと、その時から漠然と思っていました。」
そんな井上さんの希望がかなった龍野アートプロジェクトは、地元住民と作家たちとの国際交流を目的に、フランスからも作家を招へい。また、芸術監督の加須屋明子氏がポーランドに造詣が深いことから、ポーランドからも作家を招へいするなど、回を追うごとに繋がりが広まっていった。パリの兵庫県事務所ギャラリーやポーランドの都市クラクフにある日本美術技術博物館マンガにて、龍野アートプロジェクト展の開催も実現。今秋の開催時には約2,500人が、龍野の古い町家を彩る現代芸術の世界を楽しんだ。
「作品が建物に助けられ、建物も作品によって活かされる。それが龍野アートプロジェクトの魅力の一つだと思っています。参加してくださる作家の皆さんも、たつの市出身や、たつの市に所縁のある方で、龍野などを題材に作品を発表されています。」
こうした様々なイベントで龍野のまちを盛り立ててきた井上さん。しかし「まちづくりに取り組んでいるという感覚はなかった」と話す。

 

龍野アートプロジェクト(旧脇坂屋敷)天田理絵さんの作品

 

1 2 3 4 5 6 7

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)