“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

今西勝さん

市街地からほど近い川西市の最北に「日本一の里山」と呼ばれる地域がある。53世帯117人が暮らす黒川地区。茶道に用いる菊炭の産地として知られているが、生活様式の変化や高齢化などで、かつて多くあった炭焼き農家は、現在では一軒となった。

良質なクヌギが育つ土壌が高級な炭を生み出し、木を切って山を利用することで「山の更新」がなされてきた地で、「これが生業(なりわい)」と60年、炭を焼き続ける今西勝さんは、人口が減っていく地区で、里山の文化歴史に関心を寄せる森林ボランティアや観光客、体験学習に訪れる小中学生など、里山を通した人々の交流にも一役買っている。

菊炭生産者 今西勝さん 兵庫県川西市