“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

藤本傑士さん

兵庫県の中央東部に位置し、四方を急斜面の山に囲まれた丹波市は、栗や小豆など、朝夕の寒暖の差により育まれる農作物の名産地として知られている。

京阪神から車で約1時間半のこの地は、近年、観光地としての知名度も高くなり、訪れる人の数は年々増えている。また、都市部から移り住んでくる若者も現れ、地域の一員として地元の人たちから頼られる存在になっている。

神戸で人気ラーメン店を経営していた藤本傑士さんは、子どもの誕生を機に食物についての関心を深め、妻・幸穂(さちほ)さんと共に勉強を重ねた。一昨年、丹波市春日町大路地区に、無農薬無肥料で栽培した野菜を使ったレストランをオープン。また、地域の活性化をめざして結成された「大路未来会議」の代表として、持続可能なコミュニティを築くことに力を注いでいる。

自然食農家レストラン三心五観 代表藤本傑士さん