“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

藤本遼さん

大学を卒業後、NPO法人勤務を経て2015年10月に独立。「尼崎ENGAWA化計画」というコンセプトの元、尼崎市役所職員・江上昇さん、DIYパーツ販売店「GASAKI BASE」番頭・足立繁幸さんとともに、まちをおもしろがるための様々なプロジェクトや企画を行っている。閉店した喫茶店をリノベーションした拠点「amare(あまり)」でのトークイベント「あまがさき縁側会議」や「オトナテラコヤ」、100年続く地元材木店の空きスペースを利用した「傾奇者(かぶきもの)集落」、お寺にカレー屋が出店する「カリー寺」など、「遊び」をきっかけに誰もが主体的に関わることのできる「場」づくりに取組んでいる。クリエイティブアウォード関西2015グランプリ受賞。