“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

出町慎さん

平成18年、丹波市青垣町佐治を舞台にした日本建築学会近畿支部設計競技「シナリオ丹波」に応募。「空き家を改修・活用し、『関わり続ける定住』によるまちづくり」という提案で丹波市長賞を受賞したのをきっかけに、丹波市青垣町に活動拠点「関西大学佐治スタジオ」を設立。平成23年には住民主体の空き家活用サークル「佐治倶楽部」へ活動を拡大。2軒目「本町の家」3軒目「衣川會舘」の3軒を拠点に、イベント企画、空き家リノベーションなど様々な活動を地元住民と共に展開している。「兵庫県人間サイズのまちづくり賞」「関西まちづくり賞」など受賞も数多い。