すごいすと取材記

企業組合氷上つたの会理事長秋山佐登子 さん(59) 兵庫県

ギャラリーを見る

多くの活動をこなす行動力

秋山さんの1日は、午前2時半、家業である新聞と牛乳の配達から始まる。

7時過ぎにはつたの会へ。理事長といっても他のスタッフと何ら変わりはなく、担当する商品づくりに勤しむ。

ごはんを詰める秋山さん

てきぱきと小豆のご飯を詰める秋山さん

完成した商品の配達にも回る秋山さん。この日は丹波市栗振興組合からの依頼で、栗の品評会での昼食用に、丹波産の栗をふんだんに使った栗ごはん弁当を配達。加工所と会場を何度も往復し、現地ではスタッフと一緒にお弁当を配る。

特注品の「栗と小豆のご飯」

特製の「栗と小豆のご飯」。栗生産者のみなさんも納得の味。

配達が終わる時間には、みんな揃って一休み。食べているおやつの味や原材料から新しい商品のアイデアが生まれることもある。

つたの会メンバーの休憩風景

休憩中のワンシーン。たわいのない世間話が、商品の改良検討会になることも。

休憩がすめば次の日の準備と、長期保存ができる商品の製造が始まる。

そういった諸々の業務の途中にも、事務所で経理担当者とのやりとり、材料の買い出し、イベントの調整など休みなく働く。携帯への着信もひっきりなし。

秋山さんと20年来の付き合いのある農産物生産者は、秋山さんの人柄を「元気はつらつ。てきぱきと物怖じせず働く人。私生活をつぶして人の3倍は働いてるんじゃないか」と語る。

1 2 3 4 5 6

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)