すごいすと取材記

企業組合氷上つたの会理事長秋山佐登子 さん(59) 兵庫県

ギャラリーを見る

丹波市。農業が盛んなこのまちで、生産者が大切に育てた農作物を、一人でも多くの人に届けようと活動を進める人がいる。

企業組合氷上つたの会理事長秋山佐登子さんにお話を伺った。

秋山佐登子さん

丹波市氷上町にある丹波市立地方卸売市場。その一角に一棟の調理施設がある。

「企業組合氷上つたの会」の食品加工所だ。調理場に入ると、大納言小豆を使ったご飯が炊き上がったところ。辺りが小豆のいい香りに包まれる。

 

つたの会では、地元丹波産の四季折々の食材を使った商品を開発。郷土の味、おふくろの味を届けたいと、添加物を使用せず、手作りにこだわって製造加工している。商品は地域の野菜直売所や道の駅、県内で催される各種イベントなどで販売。ネット通販や百貨店で購入できる商品もある。

秋は栗、少し経つと枝豆に変わり、冬は里芋…と移り変わる丹波の四季を楽しむことができる。「丹波はいつの季節もおいしいものがあるのよ」と秋山さんはほがらかに笑う。

特注品の栗と小豆のごはん

1 2 3 4 5 6

兵庫県 県民生活課 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話 078-341-7711(代表)