“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

赤松清子さん

神戸からわずか4km。明石海峡大橋を渡れば、そこはもう淡路島。便利な田舎として注目を集めるこの島は、豊かな食と田舎生活を楽しみたい「あわじ暮らし」希望者たちの移住地として、相談が後を絶たない。そんな移住相談の窓口として、平成21年に淡路県民局が「あわじ暮らし総合相談窓口」を設立。赤松清子さんたちの「NPO法人あわじFANクラブ」が業務を受託し、赤松さんは主任相談員として年間平均およそ300組、のべ800件近い相談を受けている。

NPO法人あわじFANクラブ 専務理事 赤松清子さん (兵庫県洲本市)