“すごいすと”とは…兵庫を元気にしているすごい人。 すごいすと たちの生き様や暮らしぶりを紹介するネット情報誌です!

すごいすと取材記

足立徳行さん

丹波市の北部、朝来市に隣接する青垣町の北西部に神楽(しぐら)地区がある。古くは但馬から京に続く街道として栄え、豊かな自然に恵まれた加古川源流の郷でもある。

人口減少が続くこの地区では、近い将来、空き家率は50%を超えるとみられている。そこで、限界集落への危機感を抱いた住民たちが立ち上がり、住民が自立し、自ら行動できる地域自治組織を立ち上げた。

平成22年11月、旧青垣町(現丹波市)にあった神楽村の山林等財産を管理する「財団法人 神楽会」、地域づくりを推進する「NPO法人神楽の郷」、神楽地区自治組織「神楽自治会長会」の三つの組織を一本化し、「一般財団法人 神楽自治振興会」が誕生。

理事長を務める足立さんは、古民家を活用した移住促進や環境保全活動など地域活性化に取り組んでいる。

写真:一般財団法人神楽(しぐら)自治振興会 理事長 足立徳行(あだちのりゆき)さん