1. トップページ
  2. 講座・イベント情報検索
  3. 企画展「くらしのうつりかわり展 これ何でできているの?ー素材と技ー」 

講座・講習会のご案内

企画展「くらしのうつりかわり展 これ何でできているの?ー素材と技ー」 イベント

テーマ 身近な生活道具の“素材”がテーマ

概要

明石市立文化博物館では開館以来、昭和のくらしを振り返る「くらしのうつりかわり展」を毎年開催しています。今年は「これ何でできているの?―素材と技―」と題して、身近な生活道具の“素材”をテーマに、自然素材を加工した道具と、化学素材を用いて大量生産された道具を比較することで、高度経済成長期を経てうつりかわる昭和時代の生活風景を振り返ります。

【会期】2月10日(日)~3月24日(日)

【観覧料】
大人 : 200円 大高生 : 150円 中学生以下 : 無料
※20名以上の団体は2割引
※65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方は半額、また介護が必要な方の付き添いは半額
※シニアいきいきパスポート提示で無料

【開催場所】 明石市立文化博物館 1階特別展示室

【休館日】会期中無休

【開館時間】9時30分~18時30分(入館は18時まで)

【主催】明石市立文化博物館

【後援】
兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、公益財団法人明石文化芸術創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、神戸新聞社、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ

【問い合わせ】
明石市立文化博物館(電話:078-918-5400)
http://www.akashibunpaku.com

開催地 明石市
開催施設 明石市立文化博物館
開催期間 2019年02月10日 ~ 2019年03月24日
(09:30~18:30)
月 火 水 木 金 土 日
申込期間 2019年01月12日 ~ 2019年03月24日
ホームページ 明石市立文化博物館HP
開催要項(補足)

主催者:明石市立文化博物館

参加費用:大人 : 200円 大高生 :150円 中学生以下 : 無料

会期中無休 入館は18時まで

お問い合わせ先

明石市立文化博物館

〒673-0846 明石市上ノ丸2丁目13番1号
TEL:078-918-5400
FAX:078-918-5409

学ぶ仲間をつくる

インターキャンパスコミュニティ

ひょうごインターキャンパスが提供する、会員専用SNSサービス。あなたも、是非参加しませんか。

  • 生涯学習情報コーナー
  • 公益財団法人 兵庫県生きがい創造協会
  • ふるさとひょうご創生塾

このページの先頭へ