ひとつ戻る トップへ

ネットワーク134号 但馬

グループの紹介
 
豊岡市

「みんなも来てみんせーな」元気をもらいに

ななえの学校「きまぐれ教室」 代表 森本七重さん
  地域の方から学ぶことが沢山あると2年前から始めた、ななえの学校「きまぐれ教室」は、地域の大人たちがボランティア先生となって持っている技術・趣味・知恵等を活かし、毎月1回北近畿タンゴ鉄道・コウノトリの郷駅(但馬三江駅)の駅舎で誰でも参加できる教室を開いています。教室の内容は、国語(読み聞かせ・紙芝居)、社会(昔の話・防災の話)、生活(布草履づくり・茶道)、図工(絵手紙・万華鏡・勾玉づくり・リースづくり)、音楽(演奏会)などです。
 校外授業もあって7月には、円山川下流域のハチゴロウの戸島湿地へ行き、自然豊かな中で環境や地元の昔話について学びました。併せて生野銀山や神子畑選鉱場の紹介やミニ一円電車の乗車体験をしました。
 ななえの学校では、子どもから大人まで一緒に授業を受け、学校では学べないことを地域の方たちから教わります。ボランティア先生は教えることで生きがいを感じ、子どもたちは初めて出会うおじいちゃんおばあちゃんとふれあうことができるなど、心地良い三世代交流の場となり地域コミュニティの輪が広がっています。「元気になるで、来てみんせー」


校外授業「ハチゴロウの戸島湿地」にて

学び舎「コウノトリの郷駅(但馬三江駅)

                        ○問い合わせ先
                         ななえの学校「きまぐれ教室」森本

                         電話 0796−23−5249