ひとつ戻る トップへ

ネットワーク123号 神戸

グループの紹介
 
垂水区
「力を合わせて、心を合わせて」 元気っ子づくりは地域づくり
和太鼓連ふくだ 代表 山里 良子さん
 私たち『和太鼓連ふくだ』は、福田小学校校区の青少年活動のひとつとして平成十四年から活動を始め、地域の方々に支えられながら八年目を迎えました。今では、出演依頼も区内外からあり、夏休みには老人介護施設での交流もします。子ども達が一生懸命太鼓を打つ姿は、聞いてくださるお年寄りやその他のすべての方に、元気と笑顔を届けていると自負しています。
 和太鼓演奏は、自分ひとりが上手に打ってもダメで、太鼓はもちろんのこと、笛や鉦などと互いの音を聞きながら全員で作り上げていきます。その道のりはなかなか遠いものですが、そろった時の達成感はなんともいえません。それは、聞いてくださる方にとっても同じ感動があると思います。また、高学年が低学年を教えるという姿勢が自然とできており、メンバー同士、刺激し合いながら良
い環境ができています。
 平成十八年には、垂水区の善行青少年の表彰も受け、メンバーにとって素晴らしい励みになりました。これからも、福田の地域から元気印を発信していきたいと思っています。

元気いっぱい「ヤーッ!!」 練習風景…気持ちをひとつに。

○問い合わせ先
「和太鼓連ふくだ」 山里 良子
 電話 078(709)7463

 
東灘区
自分を取り戻す「時間・場所・気づき」を提供する団体
オーガニック・ライフ・コラボレーション 福本 裕子さん
 「人間復興・自然回帰」を大きなテーマに、誰もが心身ともに健やかで自分らしい自然な生き方で自己確立し、自然と調和した生き方が出来る社会にすることをビジョンに掲げ取り組んでいます。
 事業内容としては@「自分を取り戻す安らぎの場」づくりとしての『カウンセリング事業』A日常にほっ!と一息ゆるやかな時間づくりの『おやつの時間』の提唱B農にふれ自然とともに育む新しい生き方づくりの『食育と共育』の提唱C自然の恵みを農家と消費者でともに支えあう関係づくりの『有機農産物等の普及啓発事業』D誰もがふと帰りたくなるようなみんなのふるさとづくりの『ふるさと再生事業』を行っています。
 私たちは『想い』を繋いで人・地域・団体とコラボレーションしていくことを大切にしながら各事業で様々なイベントや企画を通して社会に提唱しています。私たちのフィールドは、個々が各々オンリーワンの取り組みを楽しみ、自己確立していく『場』です。私たちの『自然♪安らぎ♪ゆるやかな時間♪づくり』の活動に興味を持たれる方は、どうぞお気軽にご連絡ください。

田植えの様子 自分たちで植えた稲を刈り取ります!
○問い合わせ先
NPO法人オーガニックライフコラボレーション
 代表 福本 裕子
 電話 078(451)2898